BACK

BBにスーパーレコードを使用、ステムは鉄、ハンドルバーは軽合です。
トークリップの位置を微調整して最適なポジションにしています。
ホイールは32Hでスポークに結線をしています。

サンソンチームはBENOTTOとの契約上、BENOTTOマークの
フレームを使用していましたが、中身はDEROSAのフレームです。

当時は選手の気に入ったメーカーでフレームを作らせることはよくあって、
DEROSAと仲の良いF・モゼールやチネリの仲介もあって
DEROSAにフレームを依頼したそうです。

パイプはコロンバス製で、トリーニのために特にスプリントを掛けた時の一瞬の力を
無駄なく後輪に伝えるため、チェンステーは特別太く、
DEROSAのパテントでもある菱形も写真のように強烈です。

このピストレーサーは、1978年イタリアのジョルダーノ・トリーニ選手が
使用していたプロスプリント用ピストレーサーです。

G・トリーニはイタリアを代表するプロスプリンターの一人で、
大変人気のあった選手です。
この頃のトリーニ選手が所属するサンソンチームには、
有名なF・モゼールなどがおりご存知の方も多いかと思います。

G・トリーニ

F・モゼール