CYCLES YOKOO オリジナルロードレーサー
HOLKS(ホルクス)

”初めての方こそオーダーで”というのが当店のコンセプトです。


「初めてだから既製品で」・・・確かにそれも選択肢のひとつではあります。
多少サイズが合っていなくてもとりあえずは走ってくれます。
しかし数ヶ月もすればあなたのレベルは確実にアップします。
そのときにマシンがあなたの意の通りに走ってくれるか・・・そこがポイント。

そして、やはりオーダーでなくてはともう一台・・・

だったら初めから、と思うのです。


HOLKSはお客様の身体に合わせた”世界に一つだけ”のオリジナルの一台をお作りします。

メンテナンス

マシンのコンディションはいつもベストに。

■点検・調整・・・・・・・・・・・・・・¥4,000
 
ブレーキ、ディレーラー、ホイール、タイヤ等ロングライドやイベント前にはぜひ。

■B.B.グリスアップ・・・・・・・・・
¥4,000
 
雨の日も走る方は半年から一年に一度のグリスアップをおすすめします。

■オーバーホール・・・・・・・・・・
¥30,000(ペダル、フリーのO.H.は含みません)
 部品洗浄、サビとり、タイヤまわり点検、全調整共。


チェンは6,000~8,000Km走行を目安に交換をおすすめします。

簡単な調整(ディレーラーの調整等)は無料でいたします。

AFTER CARE

塗替は4週間位お預かりいたします。

金額は全てホルクスの料金です。他社の製品には適用しません。また、他社の塗替はお引受けしておりません。

フレームのみ持参の場合
 
旧塗装剥離・1色塗・・・・・・・・・¥30,000

■ヘッド、B.B.のついたフレームを持参した場合(ヘッド、B.B.グリスアップ)
 
旧塗装剥離・1色塗・・・・・・・・・¥38,000

■完成車のままで持参した場合(ヘッド、B.B.グリスアップ、分解、組立、調整共)
 
旧塗装剥離・1色塗・・・・・・・・・¥52,000

リフレッシュで気分も一新。

フレームの塗替

HOLKS STANDARD
HOLKSは全14サイズ展開(C-T:45~60)
身長おおよそ150cm~190cm位の方まで対応しています。
(写真手前が一番小さいフレームサイズ45、奥が一番大きいフレームサイズ60です)

フレームは日本のスポーツ車の草分けであり世界的にも有名なトーエイ社製。

パイプは重量、耐久性、軽快性のバランスに優れた”カイセイ022”を使用。


クロモリフレーム特有の”しなやかさ”は身体にやさしく、
長距離・長時間の走行はもちろん、初心者の方にもおすすめです。

          ホルクスのベーシックモデルです。

 ホルクス・スタンダードは、サイクリングからレースまで幅広く対応するモデルです。


   トーエイ社製  カイセイ022 クロモリダブルバテット(0.9×0.6ミリ) ロストワックスラグ



 完成車参考価格は、
 シマノ・105仕様で¥260,000位、
 カンパニョーロ・ベローチェ仕様で¥290,000位です。

①サイズを計る

イタリア製のサイズサイクルであなたの体を計り、ピッタリ合ったサイズの
フレームを選ぶと同時にサドルの高さ、クランクの長さ、ステムの長さ、
ハンドルバーの幅等も計ります。


②コンポーネントを選ぶ

パーツの組み合わせは、予算と希望により決めますが、主要パーツは
価格、デザイン、マッチング等からコンポーネントをおすすめいたします。


③パーツを選ぶ

ホイール、タイヤ、ハンドル、サドルからギアの歯数の選択、
バーテープの色まで細部にわたり相談いたします。
予算を決めて、あとはお任せいただく方法もございます。


④フレームカラーを決める

お好きなカラーでフレームを塗装いたします。
メタリック塗装は約50種類のカラーリングから、エナメル塗装なら希望色で
OKです。2色塗(プラス4,000円)、3色塗(プラス8,000円)もできます。


⑤お支払いと納期

お支払いは、ご注文の際に合計金額の約20%、残金は納車時。
お手軽な3~36回払いのローンもございます。
各種クレジットカードもご使用できます。

納期は約4週間です。(パーツの欠品等により納期が延びる場合もございます)

ORDER GUIDE

   山岳コースをメインにしたロングライド=「グランフォンド」
              仕様のHOLKSです。

ホルクススタンダードフレームに、軽量且つ振動吸収に優れたカーボンフォークを使用。
コンポーネントやホイールをグレードアップすることにより軽量化も実現。
ロングライド時の疲労・負担を軽減します。

【←この仕様(メインコンポーネント:6870 Di2)で8.3kg(ペダル込)】


完成車参考価格は、
シマノ・アルテグラ&6800ホイール仕様で¥370,000位、
6870 Di2仕様で¥480,000位、
カンパニョーロ・ポテンツァ&ZONDAホイール仕様で¥380,000位です。

1950年代、日本ではまだサイクルスポーツという
文化はなく、実用車がほとんど。ドロップハンドルの
自転車といえば競輪用でした。
一方、ヨーロッパではツールドフランスやジロデイタリア等レースも
盛んに行われ、自転車がスポーツ文化として確立していました。

日本にもそんな自転車文化を根付かせたい・・・
そんな思いでホルクスは誕生しました

ABOUT HOLKS

1966年頃のHOLKSカタログ

1985~

1970~85
(3種類を同時期に使用)

1968
~69

1963
~67

1958
~62

1953
~57

HOLKS ヘッドマークの変遷

当時の最高級モデル ホルクスRスペシャル

メインパーツはカンパニョーロ レコード、
ブレーキはマファックORユニバーサル、
サドルはブルックス。

ちなみに価格は¥80,000(当時)

HOLKSの由来

元々は
VOLKS(フォルクス:ドイツ語で国民・民衆の意)でしたが発音しやすいように
”V”を”H”に変えてホルクスになりました。